ツライ痛みのタイプについて

ツライ腰痛の痛みのタイプについてです。

 

痛みのタイプ

1、姿勢や動作が痛みの出方に関係がありますか?

これは、動いた時に痛みに変化があるのか?姿勢の違いによって痛みが強くなったりするのか?が重要になってきます。

2、痛むのは腰だけか?おしりや足まで痛いのか?

腰以外の所にも痛みが響いてきたり、腰痛があると同じ様に痛くなる所があるのかが重要になってきますよ。

3、腰痛の痛みが急に痛くなったのか?前から痛くなったのか?

いつから痛くなったのかが重要になってきます。

1・2・3は腰の痛みの性質を判断するのに病院でも参考にされています

次に痛みの種類についてですが

 

痛みの種類

・放散痛  ・関連痛  ・運動時痛  ・自発痛 

というものがあります。

放散痛というのはですね、痛い所とは別の所まで痛みが響いている状態です。身体を動かすと腰以外の所にまで痛みが響いてしまうものです。この際、ドクターはどこに痛みが走っていくのかが大変重要にしています。

関連痛ですが、放散痛と対比される痛みですが痛い所から離れた所に痛みを感じている状態です。腰の痛みでいえば動いたからといって痛いわけではなく、腰の痛みと連動する痛みが特徴的です。

運動時痛ですが、動いた時に痛みが生じるものです。

自発痛は、じっとしていても痛いのが特徴的です。運動時痛とよく対比されます。

いかがでしたか? 痛みも色々あるんですよ!

 

足の痛みやしびれの原因が腰?

 

また、足の痛みやしびれの原因が腰にある事があります。

当院に来院されている腰痛のあるクライアントさんに、足の痛みやしびれの症状が出ている方もいらっしゃいます。

今回の腰痛に関して言えばですね、腰から足にかけての痛みやしびれに関係しているのは、腰椎(腰にある5つの骨です。)から出ている腰髄神経と仙椎(お尻にある三角形の骨です。)から出ている神経の仙髄神経によって支配されています。

しびれがある方はない方ん比べて腰の痛みから解放されるまでに時間がかかる事が多いです。

また、しびれや痛みだけでなく

歩く時に足がもたれる   階段を登り降りするのが大変

排尿排便する際に大変になる(会陰部がモソモソしたり、何か変な感じがする事です。)

という症状が出てくる際には病院での精密検査が必要になってきたりもします。

この様な症状が出ている時に腰の骨では、どの様な状態であるかというと

腰と腰の間の椎間板というクッションみたいなのがつぶれて神経を圧迫したり、骨が尖って神経を圧迫したり、無理な重さが腰の骨にかかる事によって骨がずれたりしています。しかしながら最新の研究によるとレントゲン異常があるからと言って症状が必ずでるとは限らないそうです。また、最近では腰痛はストレスと関係があるとされています。

当院の考えとしては、ストレスと病気は関係していると思います。身体のバランス特に姿勢をきちんとしていくと変な所に荷重がかからず腰痛は改善できると考えています。

腰痛で悩まれている方はどうぞお気軽に当院にご相談ください。

腰痛の原因は全て肩こりからきているわけではないですが、人によっては腰そのものの問題だったり、腰と腰の骨の問題だったり、ストレスが原因だったり、腰の筋肉の低下が問題であったりします。

腰痛といえば、色々な症状がありますね。

 

腰痛の3つの症状

 

大きくわけて3つあります。

1つ目に腰椎に原因があるもの。つまり腰の骨に問題があるものです。

2つ目に内臓などの病気によるもの。

3つ目にストレスなどによるものや仕事柄起こる腰痛です。
例えば長時間イスん座ってパソコンを打っている方に多い腰痛です。

腰の骨に問題があるものですが、例を挙げていくと、ぎっくり腰・変形性腰椎症・腰部椎間板症・腰椎椎間板ヘルニア・脊椎分離すべり症・腰部脊柱管狭窄症・骨粗鬆症による脊椎骨折・化膿性脊椎炎・結核性脊椎炎・転移性脊椎炎・脊椎の湾曲異常・腰の骨を折ったり、打ったりした事による痛み 等があります。

内臓などの病気による腰痛として、胃腸・膵臓・肝臓の病気、かぜなど。子宮筋腫・子宮がん。腹部大動脈瘤、血管の閉塞(血管のつまり)があります。

この中で女性のあなたが一番気をつけていただきたいのが子宮筋腫です。当院のクライアントさんでも腰痛で来院されて、私が診たところ通常の腰痛ではなかったので大きな病院で検査をしていただいたら、腰痛の原因が子宮筋腫だった例があります。子宮筋腫は良性の腫瘍ですから、それ自体が生命を脅かすものではないです。しかし放置しておきますと10kgを超えるような大きさまでになることもあります。女性ホルモンによって筋腫が大きくなりますが、逆に閉経後には小さくなります。 女性の方は、気をつけていた方がいいかもしれませんね。

また、腰痛は年代によっても変わってきます。

若い人の腰痛では、転倒などの外傷、スポーツでの怪我、脊椎分離症、椎間板ヘルニアがあり。中年になってくると椎間板症、椎間板ヘルニア、脊椎すべり症。高齢になってくると変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症、骨粗鬆症による脊椎骨折などがあります。

この中で気をつけないといけないのが、高齢者における骨粗鬆症による脊椎骨折で寝たきりになってしまう事です。当院のクライアントさんにも、クライアントさんのご家族の中でも高齢の方がご自宅で転倒して手首背骨大腿骨(太ももの骨)を骨折してしまう方もいます。

病院での入院が長くなって痴呆が出てきたりする事もあるので転倒予防はもちろん、日々の運動も大事になってきます。

 

当院に来院されている方の声

 

以下の方は実際当院に来院されている方の声です。

・10日前から腰痛がひどくなってきて、特に正座から立ち上がる際に痛みがひどくなって、昨日から日常動作が困難になってきました・・・若い頃から腰痛があり、数年前にひどい腰痛を経験しています。10年以上前から姿勢が前かがみになってきていて、家族から 姿勢が悪い と言われています。背筋を伸ばそうとしても、背筋は伸びないし、無理に伸ばそうとしても痛いし、疲れる・・・

この様なクライアントさんがいます。

この方の姿勢をしっかりと診ていると、かなりの前かがみになっていて、お身体を前後にするのも大変・・・

背中の筋肉は、かなりこわばっています。

この様なクライアントさんに、マッサージはよくないです。

痛くない鍼や電気治療や姿勢矯正の治療がいいと思います。

 

・電車で3分も立ってられません・・・3年前から左の腰が痛みます。また、左の足全体に痺れがあって、足先にも痺れがでてきています。足が疲れてくると締め付けられる感じがしてきます。電車に乗って3分も立っていると、腰の痛みが始まって痛みは次第に左下肢、特に膝下の外側から足首にかけて締め付けられてきます。

まず、姿勢をしっかり診せていただくと、左下肢に重心がかかっていて、左への負担がかなりあるようでした。

病院に行っていただいて、MRIを撮っていただいたら、ヘルニアが発見されました。

治療としては、姿勢を綺麗にして、左の腰痛と下肢の筋肉を緩める治療が中心になってきます。

 

・鈍痛が最近、増してきました・・・20年前に交通事故にあって10日間入院しました、その際に腰を痛めて以来、腰に爆弾を抱えています。

このクライアントさんの姿勢をしっかり診ると

右肩がやや落ちていて、全体として、右傾があります。

横から診ると、臀部を「く」の字に突出させ、軽く前かがみの姿勢となっています。

仙腸関節に問題がある様でした。

仙腸関節(せんちょうかんせつ)は、骨盤の骨である仙骨(せんこつ)と腸骨(ちょうこつ)の間にある関節であり、周囲の靭帯(じんたい)により強固に連結されています。仙腸関節(せんちょうかんせつ)は脊椎の根元に位置し、画像検査ではほとんど判らない程度の3~5mmのわずかな動きを有しています

この仙腸関節を調整する事が重要になってきます。

 

クッションで腰痛を防ぐ

 

インターネットでの買い物で腰が痛くなる事もあります。

アマゾンでの買い物です。

アマゾン?ジャングル? ではなくてamazon です。 インターネットのです。笑  冗談はこれくらいにして、最近は皆さんは好きなブランドの物をネットで買うと思います。

結構真剣に探して色やサイズがあってるか?悩みますよね。その時、集中しすぎて時間が1時間とか経っていて腰が痛くて固まってしまっている事多いと思います。これって何ででしょう?

実は、座っている姿勢が悪いんですよ。

座っている姿勢が首が前にいっていて血眼になっていません? もしかしたらパソコンでなくiPhoneで足を組みながら深く沈む高級なソファに座っていませんか?

そうすると、背骨の湾曲が崩れて腰に負担がきてもともと悪かった腰の筋肉が守ろうとして硬くなるんですよ。それが今回の固まった腰の痛みの原因です。

さらにこの状態を続けていくと健康な状態の他の腰の筋肉まで影響があってよくないです。ですので、そういう方々にはイスに座っていただいて

unknown

くさび形クッション

を敷いてお尻が前にずり落ちてくるようにすれば腰は丸まったりしなくなります。つまりお尻の後ろを高くして、鋭角になる様に傾斜をつけるといいです。

では、なぜ くさび形クッション がいいのでしょうか?

それはですね、背骨の形状にあります。

aboutbackbone1

背骨は、頚椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨からなります。頚椎は7個、胸椎は12個、腰椎は5個で構成されています。それぞれ、前弯、後弯、前弯となっておりこのアーチになることで身体の重さを分散させてバランスをとっています。

くさび形のクッションに座る事により、このアーチが自然と無理なく保てるからです。

長時間座っている皆さんもされたらいいですよ。福岡市内にお住まいの方は西鉄のインキューブに売っているみたいなので買われたらいいです。

パソコンやスマホに夢中で操作してて腰が痛くならない様にしてショッピングを楽しんでくださいね。あと、深く沈むソファは気持ちはいいですが、腰が痛い方は長時間座るのはやめていた方がいいかもですね。

 

お気軽にご相談ください。